インスタグラム

写真のインパクトでフォロワーを集める交流サイト(SNS)のインスタグラムは、飲食店のマーケティングツールとして一般的だ。店舗や企業が運営するアカウントのほか、インスタグラマーと呼ばれる個人ユーザーの影響力も非常に大きい。

どんなにおいしい料理も、見た目が地味ではSNSで受けず、集客効果が弱い。そこでビジュアルに力を入れたメニューを開発する店が過去数年にわたり増えている。チョコペースト入りドーナツを載せたドリンク、花の形に盛り付けたジェラート、カリカリに焼いたベーコンを飾ったカクテルなど。有名グルメサイトもこぞってそれらを紹介し、人気商品の写真を投稿してフォロワーを増やしたいインスタグラマーが来店し、店の名も売れ、さらに客足が増える。

好調なビジネスモデルに見えるが、投稿用の写真だけ撮って食事を残して帰る客も多いとか。そういえば、インスタグラムでは味についてのコメントはあまり見かけない。(三葉)

関連記事

アーカイブ

メルマガ登録

Facebook

ページ上部へ戻る