飲食店経営者の資質

知人にレストランを経営する中国人がいる。彼とはかつて職場で机を並べ、ランチタイムには近くの日本食レストランへよく一緒に行っていた。親せきが飲食店オーナーだった彼は、昔から経営者になる夢を語り、休憩中には売り物件を紹介したサイトを調べていた。

そんな彼はとうとう、ちょうど良い物件を見つけ、開業資金にもめどが立ったので退職すると言ってきた。聞くと経営するレストランはイタリアンだという。居抜き物件で厨房(ちゅうぼう)設備やスタッフはそのままだが、新しい経営であることを周知するため、新メニューも考案したという。

退職した後、時折彼から、サービスするからぜひ店に来いとメールが来る。しかしためらっている。というのも彼の好物はマヨネーズかけご飯なのだ。味覚音痴に違いない彼の考案した新メニューだけは遠慮したいと思っている。(尋助)

関連記事

編集後記・お知らせ過去の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る