第191回 Pol Roger

【Pol Roger】
1, Rue Henri Le Large B.P.199-51206 Epernay Cedex France
TEL:+33 3 2659 5800
http://www.polroger.com/english/

このWealthが配信されているころには、日本では毎年恒例の「ボジョレー・ヌーボー」が解禁になっていることだろう。昨年、価格調査の企画で世界各地で出回るボジョレー・ヌーボーの価格を調査したのだが、豪州は探せど探せど取り扱いのある店舗が見つからず、ニュースにもほとんど登場しない代物だった。それは今年も変わらず、日本のニュースを見るまではボジョレー・ヌーボーの解禁日についてすっかり忘れていた。
味はともかく、日本では毎年恒例となっているので、それに合わせて様々なパーティやイベントが企画されるのが面白く、自分もその中にいれば参加してみたい。日本で開催される様々な関連イベントに対抗するわけではないが、豪州でも過ごしやすい季節になったので、フランス産のシャンパン「Pol Roger」で豪州らしい楽しみ方を実践してみたい。
シドニーは都市部でも、徒歩圏内で公園や緑地が多い。先日はボタニック・ガーデンでシャンパン持参のピクニックをした。先月いただいたMoetといい、今回の「Pol Roger」といい、最近シャンパン運があるようだ。豪州らしい晴天と緑の中でたしなむのは、実は最も贅沢な飲み方かもしれない。

 

 

渡部妙子NNA豪州マーケティング部長

投稿者プロフィール

日本で栄養士・管理栄養士資格を持つ。食品会社の品質管理員や、病院食・学校給食の献立作成、栄養指導業務に従事した経験も。06年渡豪。豪州ワインのおいしさに魅せられ、ワイナリー、ワインバーめぐりを趣味とする。 5年間で訪問したワイナリーは50カ所以上。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

西オーストラリア州最大の穀物取扱業者CBHグループが、資源各社とあるものの争奪戦を繰り広げています。それは一体何でしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る