第196回 Ivanhoe Wines

【Ivanhoe Wines】
525 Marrowbone Road Pokolbin NSW 2320
TEL:+61 2 4998 7325
http://www.ivanhoewines.com.au/

2011年が終わろうとしている。08年から始まったこのコラムも200回まであとわずかになった。3年間という期間はあれど、約200回のワインコラム=200杯以上のワインを飲んだということだ。今年は日本での資格を生かして別媒体で「栄養関連コラム」を開始したこともあり、健康と食に関することをこれまでよりも深く考えるようになった――にも関わらず「200杯のワイン」である。改めてワインの健康に関する影響をおさらいしておいた方が良さそうだ。

赤ワインの健康ブームはあれど、ワインもれっきとしたアルコール飲料だ。しかもアルコール度数はビールの倍以上、高いものでは3倍になる。アルコール(エタノール)は体内では主に肝臓で代謝され、アセトアルデヒドから酢酸に解毒される。代謝のスピードを上回る飲酒になると毒性のあるアセトアルデヒドが体内に溜まるので悪酔いすることになる。また、慢性的に適量以上のアルコールを摂取すると肝臓に負担をかけることはもちろん、脂肪肝や脂質異常症、糖尿病など生活習慣病のリスクが高くなる。

それでは、健康に良い点は何だろうか。赤ワインのポリフェノール、抗酸化作用はもちろんだが、筆者はリラックス効果が重要なのではないかと思う。特に、豪州のワイナリーで一面のブドウ畑を眺めながらのんびりと産地のワインを味わう時、ストレスを感じる人がいるだろうか。今年も会員ワイナリー「Ivanhoe Wines」から届いたクリスマスカードを眺めながら、「心の解毒」を計画している。

渡部妙子NNA豪州マーケティング部長

投稿者プロフィール

日本で栄養士・管理栄養士資格を持つ。食品会社の品質管理員や、病院食・学校給食の献立作成、栄養指導業務に従事した経験も。06年渡豪。豪州ワインのおいしさに魅せられ、ワイナリー、ワインバーめぐりを趣味とする。 5年間で訪問したワイナリーは50カ所以上。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

西オーストラリア州最大の穀物取扱業者CBHグループが、資源各社とあるものの争奪戦を繰り広げています。それは一体何でしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る