第188回 SILOS Estate

【SILOS Estate】
B640 Princes Highway Berry NSW 2535
TEL:+61 2 4448 6082
Email:thesilos@thesilos.com
http://thesilos.com/

犬を飼っていると、家族同様にどこにでも連れて行きたくなるが、意外と豪州は犬を連れて行けるところが少ない。しかし、ワイナリーは犬を飼っているところが多く、比較的ドッグフレンドリーな環境だ。それでも筆者が店内で試飲するときは犬を外で待たせている。
今回も店の前に犬を待たせようとしていたら、「SILOS Estate」の店内から「犬も連れて入っていいよ」と声をかけてもらった。実はこのワイナリーに来たのは、閉店間際の午後5時前。迷惑な客だろうか、と心配していたが、サービスしてくれたワイナリースタッフは既にビールのボトルを片手に少々酔っ払い気味で「小さなことは気にしない」といった調子で次々とワインを試飲させてくれた。
中でも「これは絶対に試してほしい」と自信満々に出してきたのは「Squid Ink」という面白いネーミングのシラーズ。まさにイカ墨のような色に見えるくらい深い赤で、アルコール度数はワインとしてはかなり高い16.5%。運転する予定だったので、なめる程度に試飲したが非常に濃いキャラクターのシラーズで、まるで普通のワインを濃縮したようだった。
この後、筆者は偶然にも警察に飲酒検問を受けることになる。ワイナリーに立ち寄った後に検問を受けたのは初めてだ。正直に、少量のアルコールを口にしたことは申し出た。……結果はセーフ。試飲の時、「Squid Ink」をあと一口飲んでいたら危なかったかもしれない。

渡部妙子NNA豪州マーケティング部長

投稿者プロフィール

日本で栄養士・管理栄養士資格を持つ。食品会社の品質管理員や、病院食・学校給食の献立作成、栄養指導業務に従事した経験も。06年渡豪。豪州ワインのおいしさに魅せられ、ワイナリー、ワインバーめぐりを趣味とする。 5年間で訪問したワイナリーは50カ所以上。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

蒸留酒メーカーのラーク・ディスティリングが、タスマニアに3カ所目となる蒸留施設を取得しました。これにより、同社は以前から計画していたあることを、前倒しで実行するそうです。さて、それはどんなことでしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る