第187回 Crooked River Wines

【Crooked River Wines】
Cnr Princes Highway & Willowvale Road,
Gerringong NSW
TEL:+61 2 4234 0975
http://www.crookedriverwines.com/

シドニーから車で2時間ほど南下するとKiama、Berry、Nowraという小さいながらも美しい町が見えてくる。海からも近いこの地域だが、ぽつりぽつりとワイナリーが点在するエリアでもある。メインロードのプリンセスハイウェイから「先方にワイナリーあり」という看板が見えると、用心深く見逃さないように運転した。
そんな中、小高い丘の上にある、とびきり眺めの良いワイナリー「Crooked River Wines」を見つけた。ワイナリーからは、なだらかな傾斜のブドウ畑が見渡せる。「海の近くのワイナリーは珍しいとよく言われるが、この地域には潮風が吹くので、収穫したブドウの表面に塩がついているんだよ」親日家のオーナー、ブライアンさんが話してくれた。
「塩のついたブドウ」と言っても、それからできたワインが塩辛くなるということはなく、微量のため味はまろやかになるそうだ。確かにこのワイナリーで試飲した赤ワインはすべて渋みが少なく、まろやかで飲みやすいものだった。また、シャルドネからできているという珍しいロゼワインも人気だという。このピンク色は、微量のカベルネ・ソービニョーンをブレンドしているそうだが、外観を見なければシャルドネの味と風味が勝っていて面白い。

渡部妙子NNA豪州マーケティング部長

投稿者プロフィール

日本で栄養士・管理栄養士資格を持つ。食品会社の品質管理員や、病院食・学校給食の献立作成、栄養指導業務に従事した経験も。06年渡豪。豪州ワインのおいしさに魅せられ、ワイナリー、ワインバーめぐりを趣味とする。 5年間で訪問したワイナリーは50カ所以上。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

西オーストラリア州最大の穀物取扱業者CBHグループが、資源各社とあるものの争奪戦を繰り広げています。それは一体何でしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る