第185回 Vino Italia Wines

【Vino Italia Wines】
81 Campersic Road MIDDLE SWAN, Western Australia 6056
TEL:+61 8 9296 4336

西オーストラリア(WA)州のスワンバレーを車でぐるぐると回っていると、いつの間にかワイナリーの中心エリアから離れてしまった。そろそろ引き返そうかと思っていたところ、「VINO ITALIA WINE」という看板を発見した。しかしそこに見えるのは、一般的な民家と倉庫。よく見ると、その後ろにブドウ畑があるようだ。

「ワイン2リットル8豪ドル(約586円)」という、まるでガソリンでも売っているかのような手書きの看板が立てかけており、どうやらここは格安ワインを扱うワイナリーのようだ。怖いもの見たさで倉庫に入っていくと、オーナーと思しき男性が、ペットボトルにワインを詰めていた。「テイスティング?そこにグラスがあるから適当にやってね」と笑う。

聞けばこのワイナリーは1954年から続いているという。「機械の維持費に金がかかって仕方ない」「最近ではワインよりニンニクの方が売れるくらいだ」などと愚痴を言いながらも、もうかなり飲んでいたのだろう、「もう少し飲みなよ」と著者にもどんどんワインを勧めてくる。「運転しているので」と苦笑すると「車もガソリンがないと走らない、人間もガソリン入れなきゃ」。なんだか強引な理屈だが、肩の力が抜けて笑ってしまった。

さて肝心のワインはどうだったかって?赤のサンジョヴェーゼ(Sangiovese)をテイスティングしたところ、「う〜ん……」としばし沈黙。こちらも苦笑でごまかした。

渡部妙子NNA豪州マーケティング部長

投稿者プロフィール

日本で栄養士・管理栄養士資格を持つ。食品会社の品質管理員や、病院食・学校給食の献立作成、栄養指導業務に従事した経験も。06年渡豪。豪州ワインのおいしさに魅せられ、ワイナリー、ワインバーめぐりを趣味とする。 5年間で訪問したワイナリーは50カ所以上。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

新型コロナの巣ごもり需要で業績良好なファストフード業界ですが、今後4年間で店舗数を現在の倍に増やすという、鼻息の荒いチェーンはどのチェーンでしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る