第202回 LINDEMAN’S

【LINDEMAN'S】
McDonald's Road, Pokolbin, NSW 2320
TEL:+61 2 4998 7684
http://www.lindemans.com.au

前回のコラムでブドウの糖度とアルコールについて書いた。ワイン用ブドウの糖度は生食用のブドウより比較的高く濃厚だ。この糖質がワインではアルコールになるから、糖度が高いブドウからはアルコール度数の高いワインを作ることができる。しかし最近では、健康志向から売り場の一部には、低アルコールワインが定着しつつある。

低アルコールのワインを作る方法はいくつかあるが、一番シンプルなのはブドウが熟し始めたタイミングに糖度を計り、低い糖度の段階で収穫する方法だ。特に暖かい地方のブドウは糖度が高くなりやすいので、慎重に最適な糖度を見分ける必要があるだろう。

一般の酒屋で低アルコールのワインを探してみたら、LINDEMAN'SのEarly HarvestシリーズやMcWilliams WinesのBalanceシリーズがあった。これらは、低アルコールワインのための商品開発をされたワインだ。糖度が高いデザートワインは、ブドウが完熟後も収穫を遅らせることから「レイトハーベスト」と呼ばれるが、低アルコールワインは逆で早い段階で収穫するため「アーリーハーベスト(Early Harvest)」と名づけられている。また、一般的にMOSCATOのワインは低アルコールなので、甘くフルーティーな白ワインを好む人にお薦めだ。

 

 

渡部妙子NNA豪州マーケティング部長

投稿者プロフィール

日本で栄養士・管理栄養士資格を持つ。食品会社の品質管理員や、病院食・学校給食の献立作成、栄養指導業務に従事した経験も。06年渡豪。豪州ワインのおいしさに魅せられ、ワイナリー、ワインバーめぐりを趣味とする。 5年間で訪問したワイナリーは50カ所以上。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

上場計画を再始動したカキの養殖会社イースト33によると、シドニーロックオイスターの価格は上昇していますが、過去5年間で何%上昇したでしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る