第203回 Penfolds

【Penfolds】78 Penfold Road Magill SA 5072
TEL:+61 8 8301 5400
http://www.penfolds.com/en/

2011年のフランスワインとスピリットの輸出額は、アジア圏での需要により10.5%増加したそうだ。中でもコニャックとボルドーの需要が増しているという。先日、豪州テレビSBSで中国の富裕層についてのドキュメンタリーを見たが、輸入ワインの需要増というのもうなずける富豪ぶりだった。富裕層の若者が集まる都市のクラブでは、高級シャンパンを豪快に飲み干す姿が輝いていた。

中国といえば、昨年、豪州産高級ワインの名前をまねた「コピーワイン」が出回っていたことが話題になった。先日、ワインオーストラリアのゴスパー氏にインタビューした際に「中国で出回ったコピーワインについてどう思いますか」と質問してみたところ、「豪州産ワインもコピーされるようになったということは、市場でのブランドイメージが確立された証拠ではないか」という鷹揚な意見だった。なるほど、コピー商品が多く出回る中国でまねされるということは、ブランドが世界的に有名だと認められたようなものだ。

それはさておき、豪州では偽物を心配することなく簡単に「Penfolds」が購入できるからありがたい。もちろん、筆者はGrangeシリーズを簡単に買うことはできないけれど。

渡部妙子NNA豪州マーケティング部長

投稿者プロフィール

日本で栄養士・管理栄養士資格を持つ。食品会社の品質管理員や、病院食・学校給食の献立作成、栄養指導業務に従事した経験も。06年渡豪。豪州ワインのおいしさに魅せられ、ワイナリー、ワインバーめぐりを趣味とする。 5年間で訪問したワイナリーは50カ所以上。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

メルボルンのスタートアップ、バーディーが、ハエの幼虫を使ったゴミ処理ビジネスを展開しています。さて、このエコビジネス、処理過程で発生するのは水と何でしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る