第171回 Oxford Landing Estates

 7月1日からシドニーでフード&ワイン・ショーが開催される。毎年開催されているこのイベントでは、豪州のテレビで活躍しているセレブリティーシェフによる料理の実演や料理教室、コーヒーやチョコレートのプロモーションが行われる。一般入場券は大人29.50豪ドルだが、ワイン好きには「ワインラバーズ・チケット」(75豪ドル)がお薦めだ。

 このチケットにはドイツのワイングラスメーカリーデル社の主催する「Riedel Decanter Bar」のセッションに加え、同社のワイングラス、ワイン1本、ワイン雑誌が含まれる。入場券も含まれているので120豪ドルの値打ちがあるチケットだ。より一層、ワインとグラスの関係、テイスティングについて学びたい場合は、プラス90豪ドルで「RiedelGlass Tasting」にも参加できる。決して安くないチケットだが通常価格の半額で、同社のワイングラス4種類を購入できる上にテイスティングのレクチャーがついてくると考えればバリューはあるだろう。

 会場にはワイナリーが主催するレストランも登場する。南オーストラリア(SA)州のワイナリー、OxfordLanding Estatesのレストランではセレブリティーシェフの考案したメニューに同ワイナリーのグラスワインがセットでオーダーできる。年に一度の食とワインの祭典を体験し、またここで報告したい。

 

 

渡部妙子NNA豪州マーケティング部長

投稿者プロフィール

日本で栄養士・管理栄養士資格を持つ。食品会社の品質管理員や、病院食・学校給食の献立作成、栄養指導業務に従事した経験も。06年渡豪。豪州ワインのおいしさに魅せられ、ワイナリー、ワインバーめぐりを趣味とする。 5年間で訪問したワイナリーは50カ所以上。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

南オーストラリア州のワイナリーが米国市場に進出します。彼らがキャンペーンを行う予定の米国最大のワイン販売サイトの名前はワインドットコム。では、世界で最もダウンロードされているワイン購入アプリは?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る