第162回 Constable Estate Vineyards

インターネットをしている時間とテレビを見ている時間がここ数年で逆転した人が多いだろう。インターネットの時間が増えた理由は、最近映画でも話題のソーシャルネットワーキングサイト(SNS)にアクセスし、友人とコミュニケーションをとるためかもしれない。見ず知らずの人と共通の趣味を通じでコミュニケートできるのも面白い。ある日本のSNSで「ワイン」というキーワードでコミュニティーを検索したら、1,000件以上もヒットした。豪州のワインに限定すると10件以下に減ってしまうが、それでも大きなコミュニティーは2,000人以上のメンバーがいるようだ。

今回調べたのは日本語のSNSだったが、日本語のできる豪州人がハンターバレーの「ConstableEstate Vineyards」がオススメというコメントを寄せていた。このワイナリーの名前は知らなかったが、ウェブサイトで写真を見て思い出した。庭に芸術家の銅像を飾っているワイナリーだ。車で通り過ぎたことがあったが、まだ訪問したことはない。

ウェブサイトで見たところ、日本人芸術家の作品も飾っているらしい。美しい庭と芸術作品を見ながらのテイスティング、次回ハンターバレーを訪れた際には必ず訪問したいワイナリーだ。

渡部妙子NNA豪州マーケティング部長

投稿者プロフィール

日本で栄養士・管理栄養士資格を持つ。食品会社の品質管理員や、病院食・学校給食の献立作成、栄養指導業務に従事した経験も。06年渡豪。豪州ワインのおいしさに魅せられ、ワイナリー、ワインバーめぐりを趣味とする。 5年間で訪問したワイナリーは50カ所以上。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

シドニー郊外に住む中国人が、最低10人の仲間が盗んだ粉ミルクを安価で買い取り、中国に不法に送っていたことが分かりました。その中国人は判明時点までに、少なくとも何個の粉ミルクを送っていたのでしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る