第5回 Leconfield wines

Leconfield wines
Coner Main and Jonston Rd, McLaren ValeSA 5171
tel 08 8323 8830
fax 08 8323 8881
http://www.leconfieldwines.com/

先日、ある集まりでスパークリング・シラーズを飲む機会があった。スパークリング・ワインで思い浮かべるのは透明で少しピンクがかった色だが、この銘柄はまさにワインレッドと珍しかったので印象に残っている。程よい炭酸とシラーズの少しだけスパイシーなところがマッチして、前菜であれば、「ロケットのサラダ」やスモークサーモンに良く合いそうだった。

この日はレストランがBYOの店だったので、それぞれが持ち寄ったワイン数種類を試すことができた。大勢集まれば、それだけ多くの種類のワインが楽しめるし、料金を気にしなくてもよいので、豪州のBYOシステムには大いに感謝している。

色々なワインを試せるといえば、ワインテイスティングは豪州でも人気だが、米国やノルウエーではテイスティング・マシンで自動販売機の様に数十種類の銘柄の中から自由にテイスティングができる店もあるそうだ。料金はプリペイドカードを購入し、機械にカードを差し込んで気に入ったワインのボタンを押すと、必要な量だけグラスに注がれる。

カードには残金と試したワインの名前が自動的に記入されていく。これなら酔っぱらってしまってボトルの名前を覚えてなくても大丈夫だ。

渡部妙子NNA豪州マーケティング部長

投稿者プロフィール

日本で栄養士・管理栄養士資格を持つ。食品会社の品質管理員や、病院食・学校給食の献立作成、栄養指導業務に従事した経験も。06年渡豪。豪州ワインのおいしさに魅せられ、ワイナリー、ワインバーめぐりを趣味とする。 5年間で訪問したワイナリーは50カ所以上。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

食肉最大手JBSオーストラリアが豚肉生産最大手のリバーリー(Rivalea)を買収しましたが、リバーリーのオーストラリアの豚肉生産シェアは何%だったでしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る