第15回 Cogno Brothers/Cobbity Wines

Cogno Brothers/Cobbity Wines
40 Cobbity Rd, Cobbity NSW 2570
tel 02 4651 2281
fax 02 4651 2671

シドニーから南西へ車で1時間ほど行ったところにあるキャンベルタウン。その近くにカムデン(Camden)という街がある。数カ所のワイナリーがあるという情報を入手したので早速行ってみた。

インフォメーション・センタ-で聞いてみると、当日営業しているのは「Cogno Brothers」だけだった。カムデンの街中心部にあるはずのワイナリーは閉鎖されていた。少々肩透かしをくらった気分だったが気を取り直してお目当てのワイナリーへ。

店内に入ってまず驚くのはやはり単価の安さ。すべてボトルのワインだが、平均価格は5豪ドル前後で、一般的に高価なデザートワインやスパークリングワインも7.50豪ドルからある。確かに店はほこりっぽくてかなり年代物の建物だし、テイスティングはテーブルに並べてある赤・白各10本をセルフサービスで行うようになっていて、ハンターバレーなどのこぎれいなワイナリーではありえない状態なのだが、だからといってワインの味が悪いわけではない。種類も年代も豊富だし、なにより店内はローカル客でごった返している。

インフォメーションセンターの女性が「Cogno Brothersのワインはとっても美味しいけどリーズナブルなのよ」と言っていたのを思い出した。結局この日は赤・白合わせて10本を購入。特に気に入ったのが「BIN 77 MOSELLE」。フルーティな香りが強く、食前に良さそうだ。

渡部妙子NNA豪州マーケティング部長

投稿者プロフィール

日本で栄養士・管理栄養士資格を持つ。食品会社の品質管理員や、病院食・学校給食の献立作成、栄養指導業務に従事した経験も。06年渡豪。豪州ワインのおいしさに魅せられ、ワイナリー、ワインバーめぐりを趣味とする。 5年間で訪問したワイナリーは50カ所以上。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

NZの研究者が参加した調査で、牛のトイレトレーニングに成功しました。トイレで排尿できた牛には、ご褒美として何がもらえるのでしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る