第21回 Zilzie Wines

Zilzie Wines
Lot 66 Kulkyne Wa Karadoc, Victoria
Australia 3496
tel 03 5025 8100
Fax 03 5025 8116
E-mail: sales@zilziewines.com
http://www.zilziewines.com/

最近のシドニーは天気が良く、日なたで風がなければ暖かいくらいだ。

こういった良い気候は無駄にせず、豪州らしくバーベキューをしたいもの。早速、ワインを買い込みに自宅のあるシドニー西部ライカートの大型酒類販売店「AMAT'S」に行った。

ここは週末に買い物に行くと、必ずワインの試飲デモンストレーションを行っている。この日は「Zilzie」というビクトリア州のワイン。その中で「ピノグリージオ(Pinot Grigio)」という品種を試飲し、ドライな口当たりがバーベキューにぴったりだと思ったので購入した。

バーベキューはオージー・ビーフもいいけれど、普段は室内で臭いがこもるので料理できない青魚を外で豪快に焼くには良い機会だ。豪州人の友人の1人も以前は「青魚は臭いから」とまったく食べなかったのに、人気の英国人料理人ジェイミー・オリバーの番組に感化されて味わうようになっていた。ピノグリージオは、いわしやさんまのような味も臭いも濃い青魚にも、イカ、エビ、タコのなどにも良く合う。良い意味で「完全な脇役」をこなしてくれた。

次に開けたシャルドネは、もちろん飲みやすいものだったが甘味が強く、アクの強い主役には合わない。ピノグリージオはあっさりドライに主張は少なく、人間で例えると、あの人気があったドラマ「古畑任三郎」で有能な方の部下だった「西園寺守」のようだ。

渡部妙子NNA豪州マーケティング部長

投稿者プロフィール

日本で栄養士・管理栄養士資格を持つ。食品会社の品質管理員や、病院食・学校給食の献立作成、栄養指導業務に従事した経験も。06年渡豪。豪州ワインのおいしさに魅せられ、ワイナリー、ワインバーめぐりを趣味とする。 5年間で訪問したワイナリーは50カ所以上。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

ソラマメが過去最大の豊作を記録しました。しかし、ここ1カ月の価格は上昇しています。なぜでしょうか ?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る