第52回 Bimbadgen Estate

Bimbadgen Estate
790 McDonald’s Road, Pokolbin
NSW 2320
tel 61 2 4998 7585
fax 61 2 4998 7732
www.bimbadgen.com.au

3月1日から3月7日はニューサウスウェールズ(NSW)州のワインウィ-クだ。1日にはシドニー市内最大級の屋外ワインフェスティバル「Sydney Cellar Door」がハイドパークで開催された。残念ながらこの催し物には参加できなかったのだが、「ワインウィ-ク」というだけあって、イベントはこの日だけでは終わらない。

まず「NSW WINE REGION DINNERS」と題し、シドニーの有名レストランがワインに合う特別コースメニューを提供する。1人あたり150豪ドルと価格は安くはないが、シドニーのトップクラスのシェフや各地からの有名ワインメーカーと会場で話すことができるのが目玉だ。

「NSW WINE REGION DINNERS」よりも、カジュアルにワインに合った料理を楽しめる企画が「DINE WITH NSW WINE」。この企画ではシドニーモーニングヘラルド紙が発行する「グッド・フード・ガイド」に選ばれたレストランが50豪ドル以下で特別メニューと、それに合ったNSW州のグラスワインを提供するというもの。普通に外食をしても1人当たり30豪ドルはするのだから、この機会に料理とワインのコラボレーションを気軽に試したい。

このようにイベントのスポンサーになって知名度を上げているのが「Bimbadgen Estate」だ。先日もシドニー現代美術館で開催された「草間彌生・ミラード・イヤーズ展」のオープニングレセプションでも同ワイナリーのスパークリングワイン「NV Bimbadgen Ridge Sparkling Semilon」が振る舞われた。もちろんワインウィ-クのスポンサーでもあり、大型広告で露出を増やしている。不景気の時こそ羽振り良くということか。その一方で、家族経営の小さなワイナリーでも一般消費者と気軽に触れ合えるイベントがシドニー市内であると良いと思う。

渡部妙子NNA豪州マーケティング部長

投稿者プロフィール

日本で栄養士・管理栄養士資格を持つ。食品会社の品質管理員や、病院食・学校給食の献立作成、栄養指導業務に従事した経験も。06年渡豪。豪州ワインのおいしさに魅せられ、ワイナリー、ワインバーめぐりを趣味とする。 5年間で訪問したワイナリーは50カ所以上。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

上場計画を再始動したカキの養殖会社イースト33によると、シドニーロックオイスターの価格は上昇していますが、過去5年間で何%上昇したでしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る