第64回 Chateau Tanunda Estate(2)

Chateau Tanunda Estate
9 Basedow Road Tanunda SA 5355
tel +61 8 8563 3888
fax +61 8 8563 1422
http://www.chateautanunda.com/
nswsales@chateautanunda.com

「体に良くないと分かっていてもやめられないもの」と聞いて、何を連想するだろうか。わたしの場合はファストフードがその1つと言える。大手チェーンのハンバーガー店はほとんど利用しないが、ピーターシャムにあるポルトガル・チキンの店はどうにもやめられない。ピーターシャムにはポルトガルやギリシャからの移民が多く、地中海料理のレストランが軒を連ねている。この中でも「Petersham Charcoal Chicken」は、持ち帰りのチキンを買う客が行列を作り、歩道にも人があふれているほどの人気店だ。

いつもは持ち帰りの列に並ぶところだが、今回は店内でいただくことにした。予約で席が埋まっていることは一目瞭然で、少しくらい待ってもいいと思っていたのだが、「いかにもやり手の女店主」という感じの女性が予約席を指して「あと1時間で予約の客がくるけど大丈夫でしょう」とすぐに席を作ってくれた。

BYOで持ち込んだのは「Chateau Tanunda Estate」の2005年シラーズ。以前、北京ダックを食べた時に持ち込んだのと同じワインだ。実は今借りている家の家主の方からいただいた代物で、彼に「これはとても良いワインだから、急がずににゆっくりと楽しんで」と言われていた。にもかかわらず1時間でレストランを出なければならず、矛盾した選択になってしまったので反省している。

また、同店内はバーベキューチキンの煙がワインの香りを消してしまうので、やはり持ち帰りにすべきだった。

渡部妙子NNA豪州マーケティング部長

投稿者プロフィール

日本で栄養士・管理栄養士資格を持つ。食品会社の品質管理員や、病院食・学校給食の献立作成、栄養指導業務に従事した経験も。06年渡豪。豪州ワインのおいしさに魅せられ、ワイナリー、ワインバーめぐりを趣味とする。 5年間で訪問したワイナリーは50カ所以上。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

ニュージーランド貿易経済促進庁が対日貿易促進で重視する3つのCとは、Connection(つながり)とCommitment(責任)と、あと一つは何でしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る