第70回 Yangarra Estate

Yangarra Estate
P.O. Box 222, Clarendon, SA, 5157
tel +61 8 8383 4759
http://www.yangarra.com/
info@yangarra.com

シドニーも冬本番になり、最近では寒さのせいで白ワインを飲むことが少なくなった。先日訪れた市内のワインバーはオープンカフェになっており、ヒーターが設置されているもののやはり肌寒く、1杯目から赤ワインを注文したくらいだ。赤ワインは白ワインに比べてアルコール度数が高いものが多いので、空腹の場合は気をつけるべきだろう。ここで飲んだ「Yangarra Estate」のシラーズはスパイスとほどよい酸味とが調和されており、印象に残っている。

週末はシドニー西部ライカートにあるスーパーに買い物に出かけるのだが、そこでは地中海料理の食材がバケツに入って安売りされている。例えばフェタチーズ2キログラムで11豪ドル、小ぶりのオリーブは1キログラムで7豪ドルと格安だ。

このような食材は料理にも使うが、そのまま盛り付けるだけで前菜として出せるので重宝している。難点は塩辛さがアルコール摂取を助長し、ワインが進んで仕方がないということ。この組み合わせで飲んだ翌日は必ずむくんでいるのだが、これはアルコールのせいだけではなく塩分の取りすぎが原因のようだ。

 

 

渡部妙子NNA豪州マーケティング部長

投稿者プロフィール

日本で栄養士・管理栄養士資格を持つ。食品会社の品質管理員や、病院食・学校給食の献立作成、栄養指導業務に従事した経験も。06年渡豪。豪州ワインのおいしさに魅せられ、ワイナリー、ワインバーめぐりを趣味とする。 5年間で訪問したワイナリーは50カ所以上。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

「牛を使わない」乳製品を開発したEden Brewは、代わりに何を使ってクリーミーなミルクを製造するのでしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る