第71回 TKWINES(2)

TK WINES
C/PO Box 205 Auburn, SA, 5451
tel +61 8 8843 4377
fax +61 8 8843 4246
http://www.tkmines.com.au/
admin@tkwines.com.au

6月末から7月は人員異動の多い時期だ。弊社も例外ではなく、異動に合わせて歓送迎会も増え、出張者も増員中。時々しか来豪しない立場であればどのような食事をしたいものだろうか。実際に住んでいると意外と思い浮かばない。

考えあぐねて、結局自宅の近くにあるイタリア料理屋に同行してもらった。「アリオ(Alio)レストラン」は小さめのリラックスできる雰囲気が魅力のレストラン。イカ墨を使ったリゾットなど日本人に人気のメニューがある。そして、パスタが比較的固くゆであがり、いわゆる「アルデンテ」で出てくるので好んでいた。ワインは「TKWINES」のピノ・ノワールをオーダー。以前、「TKWINES」シラーズを飲んだことがあったが、口当たりの良さはピノ・ノワールも同じだ。

豪州ワインがすっかり気に入った様子の出張者。各国を転々としているだけあって色々なワインを飲んでいるそうだ。この中でも豪州ワインは当たり外れなく、素晴らしいと言う評価だった。

ただひとつ不評をかったのは写真のスパゲティで、本場の「アルデンテ」には程遠いそうだ。自分の「アルデンテ」の基準が甘くなってきているのか。そういえば豪州で「アルデンテ」という言葉が通じたことがない。

渡部妙子NNA豪州マーケティング部長

投稿者プロフィール

日本で栄養士・管理栄養士資格を持つ。食品会社の品質管理員や、病院食・学校給食の献立作成、栄養指導業務に従事した経験も。06年渡豪。豪州ワインのおいしさに魅せられ、ワイナリー、ワインバーめぐりを趣味とする。 5年間で訪問したワイナリーは50カ所以上。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

蒸留酒メーカーのラーク・ディスティリングが、タスマニアに3カ所目となる蒸留施設を取得しました。これにより、同社は以前から計画していたあることを、前倒しで実行するそうです。さて、それはどんなことでしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る