第79回 Philip Shaw Wines

Philip Shaw Wines

PO Box 2473, Caldwell Lane, Orange
NSW 2800
Tel:+61 2 63 65 3422
Fax:+61 2 63 65 3922
philip@philipshaw.com.au
http://www.philipshaw.com.au/

地方のワイナリーが都市部でイベントを行う際は「○○地方からのワイナリー」ということでひとくくりにされている上、数時間のうちに何個所もテイスティングして回るので各ワイナリーの個性をアピールするのは大変だ。

会場の入り口付近と奥のブースでは来客に差があるし、私のような素人にとって最初の数杯は特別に感じるものだ。ワインの専門家が公平な環境のもとでテイスティングするのとはまったく違う、一般の人々に印象付けることを目的とした場合、「Philip Shaw Wines」のブースは人々の目を引き、成功を収めたと言えるだろう。

同ワイナリーはメルボルンの新鋭アーティストによって描かれたユニークなパンフレットをテイスティング用のテーブルに広げてあり、その中で各種ワインに愛称を付けて紹介している。例えば2007年のピノ・ノワールは「The Wire Walker」と名づけられ、その名の通り、栽培が難しくデリケートだがエレガントな味わいが人気のピノ種をうまく表現している。ピノ種は比較的低温環境で栽培されるというのでニューサウスウェールズ(NSW)州のオレンジのイメージではなかったのだが、標高が高く大陸性気候のため涼しくて栽培に適しているそうだ。

 

 

渡部妙子NNA豪州マーケティング部長

投稿者プロフィール

日本で栄養士・管理栄養士資格を持つ。食品会社の品質管理員や、病院食・学校給食の献立作成、栄養指導業務に従事した経験も。06年渡豪。豪州ワインのおいしさに魅せられ、ワイナリー、ワインバーめぐりを趣味とする。 5年間で訪問したワイナリーは50カ所以上。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

「牛を使わない」乳製品を開発したEden Brewは、代わりに何を使ってクリーミーなミルクを製造するのでしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る