第92回 Ruinart Champagne

Ruinart Champagne
4, rue des Crayeres Reims 51100
FRANCE
Tel: +33 3 2677 5151
Fax: +33 3 2682 8843
http://www.ruinart.com/
info@ruinart.com

シャンパンはご存知の通り、フランスのシャンパーニュ地方産のスパークリングワインだけが用いることのできる名称だ。日本ではシャンパンという名前がスパークリングワインの総称のようになっているが、実は逆であったことを私は豪州で知った。

先日、友人が偶然「郵便物の間違い」で受け取った正真正銘のシャンパンを味見させてもらうという幸運にありついた。「Ruinart Champagne」というラベルが張られ、どっしりとした丸いボトルに入っていた。友人いわく、「豪州では100豪ドル以上出さないと買えない」という。ラベルを読んでみると、1729年創業の世界で最も古いシャンパンハウスという由緒正しい代物。グラスに注ぐとクリーミーな泡で真っ白になった後、静かにグラス底から美しい泡が立ち上る。良いスパークリングワインは泡がグラスの一番深いところから一筋だけ立ち上るというが、観察していると確かにグラスの中心からきれいに泡が上がり、上質のシャンパンであることを証明していた。

シャンパンはおいしくいただいたのだが、予想外にも翌朝、頭痛と吐き気で目が覚めた。この感覚は豪州産ワインを飲み始めてからほとんど経験してこなかっただけに、豪州産ワインがいかに健康的かあらためて実感することとなった。

渡部妙子NNA豪州マーケティング部長

投稿者プロフィール

日本で栄養士・管理栄養士資格を持つ。食品会社の品質管理員や、病院食・学校給食の献立作成、栄養指導業務に従事した経験も。06年渡豪。豪州ワインのおいしさに魅せられ、ワイナリー、ワインバーめぐりを趣味とする。 5年間で訪問したワイナリーは50カ所以上。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

今週トップは創刊500号を記念した州政府駐日事務所座談会です。参加した州は東京に駐日事務所を置いているすべての州ですが、さていくつの州でしたか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る