第93回 Borrodel Wines

298 Lake Canobolas Road ORANGE, NSW
Tel: 02 6365 3425
Fax: 02 6365 3588
http://www.borrodell.com.au/
info@borrodell.com.au

シドニー西部のイタリア人街としても有名なライカートに、ワインバーがオープンした。といってもメーン通りのノートンストリートにある「BerkelouwBooks」という本屋の2階にあるカフェをワインバーに改造したのだ。同店はシドニーに6店舗を構えるチェーン店だが、ワインバーがあるのはライカート店だけ。面白いのは、季節によって豪州各地のワインを取り揃える、というコンセプト。今月はニューサウスウェールズ州オレンジ地方のブティックワイナリーから選りすぐりの10本が登場した。

オレンジ地方はシドニーから西部へ車で約4時間の内陸部だが、標高が高いため冷涼な気候で知られている。同地方のワイナリーはよくシドニーのワインフェスティバルにも出店するので、どの種類が人気があるか見当がつく。タスマニアやビクトリア州の冷涼な気候で栽培されているピノ種やニュージーランド産が脚光を浴びているソービニョン・ブランが人気だ。

「Borrodel Wines」のピノ・ノワールをオーダーし、書店らしく本棚に囲まれたワインバーでゆったりとした時間を過ごす。ピアノとコントラバスのシンプルなジャズの生演奏をぼんやりと聞きながら、「まだ明るいうちからワインを飲む幸せ」を実感した。

渡部妙子NNA豪州マーケティング部長

投稿者プロフィール

日本で栄養士・管理栄養士資格を持つ。食品会社の品質管理員や、病院食・学校給食の献立作成、栄養指導業務に従事した経験も。06年渡豪。豪州ワインのおいしさに魅せられ、ワイナリー、ワインバーめぐりを趣味とする。 5年間で訪問したワイナリーは50カ所以上。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

上場計画を再始動したカキの養殖会社イースト33によると、シドニーロックオイスターの価格は上昇していますが、過去5年間で何%上昇したでしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る