第99回 LAFKIOTIS WINERY

LAFKIOTIS WINERY
ANCIENT CLEONAI CORINTHIA NEMEA
20500
Tel: +30 27460 31244
Fax: +30 27460 31361
http://www.lafkiotis.gr/uk/
index_en.html
info@lafkiotis.gr

メルボルンは世界で2番目にギリシャ人が多い街と言われているが、シドニーもギリシャからの移民が多いせいか、おいしいギリシャ料理店がたくさんある。先日、友人の勧めで行ったレストラン「Medusa」は、シドニー市内にありながらリーズナブルな価格でサービスも満点。ギリシャ料理は味がしっかりしているところが多く、食べ続けると塩辛さでのどが渇いてしまうことがあるのだが、ここの料理はマイルドな味付けなのが気に入った。

ワインは豪州産もあるが、せっかくなのでギリシャ産の白ワイン「LAFKIOTIS MOSCHOFILERO」をオーダーした。このワインは口に含んだ瞬間の味、香りが薄いのが印象的なくらい「水っぽい」と思ったのだが、実はこのほのかな香りと味が長く続く良質なワインだった。最近、オセアニア産のアロマの強いソービニョン・ブランを飲むことが多いため、それに感覚が慣れてしまったのだろうか。ワインのささやきに耳を傾けるように、味覚と嗅覚に集中するとほのかで優しい洋なしのアロマがふわりと漂う。

あまり味付けの濃い食事では消されてしまいそうだが、このレストランの上品でシンプルな料理にはふさわしいワインだった。

渡部妙子NNA豪州マーケティング部長

投稿者プロフィール

日本で栄養士・管理栄養士資格を持つ。食品会社の品質管理員や、病院食・学校給食の献立作成、栄養指導業務に従事した経験も。06年渡豪。豪州ワインのおいしさに魅せられ、ワイナリー、ワインバーめぐりを趣味とする。 5年間で訪問したワイナリーは50カ所以上。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

NZの研究者が参加した調査で、牛のトイレトレーニングに成功しました。トイレで排尿できた牛には、ご褒美として何がもらえるのでしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る