第102回 Peter Rumball

Peter Rumball
Fine Wine Partners 40 Lord
Street,Botany NSW 2019
Tel: 1300 668 712(豪州国内から)
Fax: 1300 668 512(豪州国内から)
http://www.rumball.com.au/wines.htm

1年ぶりに帰国することになった。このコラムが読まれるころには日本にいる予定だ。浮き立つ気持ちを抑え、豪州での「最後の課題」である土産リストを片手にデパートやスーパーマーケットを転々とする日々。家族や友人の顔を思い浮かべながら購入していると、同世代の友人のほとんどが子育て中であることを思い出す。自称「豪州ワイン大使」の私としては豪州ワインを箱ででも送りたいくらいだが、妊娠や産後で一時的な禁酒をしている友人も多く、今回は3本で十分そうだ。

豪州からの土産でほかの日本人はどのようなワインを購入しているのか、気になってオーストラリア日本通運が運営しているオンラインワインショップをチェックしてみた。このウェブサイトでは人気商品の1位から3位までを見ることができる。

1位は「Peter Rumball」のスパーグリング・シラーズ、「Oysters Bay」のソービニョン・ブランと「Brokenwood」のセミロンが2位、3位と続いた。ホームページを見ていると、スパークリング・メルローもあることが分かった。豪州ならではのスパークリングの赤ワインは土産としてのインパクトもあるが、普通の赤ワインが苦手な人でも冷やして飲みやすくなる利点があるではないだろうか。

渡部妙子NNA豪州マーケティング部長

投稿者プロフィール

日本で栄養士・管理栄養士資格を持つ。食品会社の品質管理員や、病院食・学校給食の献立作成、栄養指導業務に従事した経験も。06年渡豪。豪州ワインのおいしさに魅せられ、ワイナリー、ワインバーめぐりを趣味とする。 5年間で訪問したワイナリーは50カ所以上。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

南オーストラリア州のワイナリーが米国市場に進出します。彼らがキャンペーンを行う予定の米国最大のワイン販売サイトの名前はワインドットコム。では、世界で最もダウンロードされているワイン購入アプリは?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る