第107回 RICCADONNA Ruby

Via Sacchetti,20-20099
Sesto San Giovanni (MI)ITALY
Tel:+39 02 6225 1
Fax:+39 02 6225 312
infoitalia@campari.com
http://www.camparigroup.com/en/

先日、念願の住宅を購入した。シドニーの住宅人気は衰えず、猫の額ほどの土地でも愛媛の田舎に豪邸が建つほどの値段がついている。それでも1年間シドニー郊外を探し回ってやっと手に入れた我が家。購入には不動産会社を介さなかったので売り手である前オーナー夫妻とも打ち解けて仲良くなれた。彼らは私たちが理想の住宅を探すのに苦労したことを知っていたので、鍵の受け渡しの日に「やっとあなた達のものになったね、おめでとう」と言ってRICCADONNA Rubyというイタリアのスパークリングワインをプレゼントしてくれた。

ボトルには「ルビー色が美しいフルーティで甘口のスパークリングワイン」とある。豪州で人気のスパークリング・シラーズとは同じ赤のスパークリングワインであっても全く異なる印象だ。調べてみると販売元はカンパリ社であった。リキュールで有名な同社の販売するワイン、ということでますます甘口の印象が強くなる。

入居までの週末は家具選び、荷物の搬入、家具の組み立てや壁の塗り替えでまだ落ちつこことはないが、一通り部屋が整ったらいただいたワインで乾杯したい。それを楽しみにイースター・ホリデーも黙々と大工仕事をこなすことだろう。

渡部妙子NNA豪州マーケティング部長

投稿者プロフィール

日本で栄養士・管理栄養士資格を持つ。食品会社の品質管理員や、病院食・学校給食の献立作成、栄養指導業務に従事した経験も。06年渡豪。豪州ワインのおいしさに魅せられ、ワイナリー、ワインバーめぐりを趣味とする。 5年間で訪問したワイナリーは50カ所以上。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

ソラマメが過去最大の豊作を記録しました。しかし、ここ1カ月の価格は上昇しています。なぜでしょうか ?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る