第110回 Aja Wines

Tel:+61 409 248 577
cellar@ajawines.com.au
http://www.ajawines.com.au/

豪州のアジア料理はしっかりと地元に浸透している。移住したばかりの頃、スナック感覚で巻きずしを食べている豪州人が多いので驚き、日本食の人気の高さに感心したものだが、すしに限らずアジア料理は既に豪州料理とも言えるくらいポピュラーだ。そんなアジア料理人気を反映してかアジア料理に合うようにブレンドされたワインを発見した。その名も「Aja Wines」。

スパイシーなアジア料理には豪州で人気のニュージーランド(NZ)産ソービニョン・ブランのように酸味が強いものより、リースリングのようなフルーティーなもののほうが料理の味を引き立てるそうで、少しトロピカルなアロマを持った、さわやかな甘口に仕上げてある。毛筆で書いたようなラベルのデザインもスタイリッシュで気に入った。

以前、米国に駐在経験のある方から「米国人は日本料理店に行けば、日本酒をキープしておくことがステータスになっていた」と聞いたことがある。ところが、豪州では日本食、アジア料理にもワインを合わせる習慣がある。これはこの国特有のBYOシステムの影響もさることながら、ワインが実はアジア料理に合うということを豪州人が認めているからではないだろうか。

渡部妙子NNA豪州マーケティング部長

投稿者プロフィール

日本で栄養士・管理栄養士資格を持つ。食品会社の品質管理員や、病院食・学校給食の献立作成、栄養指導業務に従事した経験も。06年渡豪。豪州ワインのおいしさに魅せられ、ワイナリー、ワインバーめぐりを趣味とする。 5年間で訪問したワイナリーは50カ所以上。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

上場計画を再始動したカキの養殖会社イースト33によると、シドニーロックオイスターの価格は上昇していますが、過去5年間で何%上昇したでしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る