第113回 NUGAN Estate

Kidman Way Willbriggie NSW 2680
Tel:+61 2 6968 5311
Fax:+61 2 6968 5399
http://www.nuganestate.com.au/

先日、友人の1歳と半年になる子どものベビーシッターを頼まれた。ベビーシッターとはいえ、子どもが就寝中の5時間ほど友人宅で留守番をするだけのこと。ただの留守番であるにも関わらず、友人夫妻は気を利かせてワインや宅配ピザを用意してくれ、分厚いワイン大百科「T h e Sotheby’s Wine Encyclopedia」を貸してくれた。

用意されたワイン「NUGAN Estate」のカベルネ・ソービニョンは南オーストラリア州クナワラ産のブドウを使用している。くせのないやわらかな味わいで、デキャンタを使わずとも十分まろやかだ。食事と一緒でなくても飲みやすいので空腹時に飲みすぎないよう注意が必要かもしれない。

これまでワイン本は豪州のビンテージや売れ筋を報告したものばかり読んでいたが、借りた本は世界のワインについて歴史から各ワイナリーの沿革にいたるまで細かく載っている。豪州については「オセアニアとアジア」という項目に入っており、ヨーロッパに比べるとページ数はかなり少なかったが、「世界で最も成功したワイン生産国のひとつ」と書かれてある。各ワイナリーの情報では、豪州のワイン評論家として有名なジェームス・ハリデー氏が実は身近なワイナリー創立者の一人であった、という意外と知らなかった事実を発見できて面白い。

渡部妙子NNA豪州マーケティング部長

投稿者プロフィール

日本で栄養士・管理栄養士資格を持つ。食品会社の品質管理員や、病院食・学校給食の献立作成、栄養指導業務に従事した経験も。06年渡豪。豪州ワインのおいしさに魅せられ、ワイナリー、ワインバーめぐりを趣味とする。 5年間で訪問したワイナリーは50カ所以上。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

大幅な組織改革をしたセブンイレブン。その効果はある商品の開発期間の半減で明らかになったそうですが、その商品とは何でしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る