第136回 BAILLIED VINEYARD

【BAILLIED VINEYARD】
3460 Frankston-Flinders Road,
Merricks VIC
Tel: +61 3 5989 8088
Email: admin@merricksgeneralstore.com.au
http://www.mgwinestore.com.au/

ワイナリーでテイスティングができるのは大抵の場合、午前11時から午後5時の間だ。モーニントン半島に着いたのは午後2時過ぎ。それからワイナリーが点在するレッドヒルというエリアを目指し、さらに南下していると1件目のワイナリー「Box Stallion」に着く頃には午後3時近くになっていた。ここではオーナーのギャリーさんとの話に花が咲き、1時間近く居座ってしまった。

次のワイナリー「Willow Creek」へ行く途中で道を間違え、「Willow Creek」に着いたのが4時過ぎ。テイスティングをしながらも、時間が気になって仕方がない。実はこの時点で、まだレッドヒルの隣町にいた。ワイナリーで有名なエリアを目の前にしながら、立ち寄れないのはあまりにも心残りだ。

とにかく一番早く見つけたワイナリーに飛び込もう、と車を走らせ閉店の10分前に飛び込んだのが「Merricks General Wine Store」の中にある「BAILLIED VINEYARD」だった。まだ先客がワイン選びをしていたので、ほっと胸をなでおろしつつ、テイスティングは案の定、駆け足で行われた。時間を気にしながら落ち着かなかったが、ここのロゼを友人にプレゼントしたところ、非常に好評だった。しかし選んだ本人には、今ひとつ印象が薄い。最後の駆け込みワイナリーは時間との勝負で、集中力に欠けてしまったようだ。

渡部妙子NNA豪州マーケティング部長

投稿者プロフィール

日本で栄養士・管理栄養士資格を持つ。食品会社の品質管理員や、病院食・学校給食の献立作成、栄養指導業務に従事した経験も。06年渡豪。豪州ワインのおいしさに魅せられ、ワイナリー、ワインバーめぐりを趣味とする。 5年間で訪問したワイナリーは50カ所以上。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

蒸留酒メーカーのラーク・ディスティリングが、タスマニアに3カ所目となる蒸留施設を取得しました。これにより、同社は以前から計画していたあることを、前倒しで実行するそうです。さて、それはどんなことでしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る