第129回 Arrogant Frog

「写真は撮っちゃだめだよ」。リカーショップのテイステイングカウンターで、何気なくカメラを構えていたところを注意された。大手リカーショップチェーンのため、店内での撮影には許可がいるらしい。コラムに掲載したい旨を正直に話すと、店員はマネジャーを呼んできた。やっぱり断られるだろうか、と身構えたところ、マネジャーのデビット氏は「どんなコラムなの?」と興味深々に聞いてきた。「日本語で書いているんです」と言って自己紹介すると元々フレンドリーな性格なのだろう、写真撮影を許可してくれた上に、お勧めワインを語ってくれた。

「Arrogant Frog」は、豪州でこのリカーショップチェーンだけが扱っているフランスからの輸入ワイン。フランスワイン、ということでこの名前のセンスが気に入った。デビット氏も「フランス人のごう慢さを皮肉った名前だ」と笑う。このラベルのデザインはイベントによって特別バージョンが出ているらしく、サッカー・ワールドカップ(W杯)の時にはフランスのユニフォームを着用したカエル、ツール・ド・フランスの時には自転車に乗ったカエルがデザインされたそうだ。

このソービニョン・ブランは10豪ドル以下で、価格はごう慢どころか、とてもリーズナブルだった。

 

 

渡部妙子NNA豪州マーケティング部長

投稿者プロフィール

日本で栄養士・管理栄養士資格を持つ。食品会社の品質管理員や、病院食・学校給食の献立作成、栄養指導業務に従事した経験も。06年渡豪。豪州ワインのおいしさに魅せられ、ワイナリー、ワインバーめぐりを趣味とする。 5年間で訪問したワイナリーは50カ所以上。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

ソラマメが過去最大の豊作を記録しました。しかし、ここ1カ月の価格は上昇しています。なぜでしょうか ?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る