第209回 Wild on Wiheke

【Wild on Wiheke】
82 Onetangi Road Waiheke Island, 1971
TEL:+64 09 372 3434
http://wildonwaiheke.co.nz/

天候に恵まれたワイヘキ島では、オリーブ栽培もされていることは前回のコラムにも書いた。そこで紹介した「Stonyridge Vineyard」で収穫された実はオリーブオイルで有名な「Rangihoua Estate」に出荷されて搾油加工される。搾油後の絞りかすは島の牛たちの飼料になる。無駄のない農法を実現させているようだ。

さて、オリーブを堪能した次に向かったワイナリーは、ワイヘキ島で唯一のビール醸造所「Wiheke Island Brewery」やカフェを併設させた「Wild on Wiheke」だ。アーチェリーや子供用の遊び場など屋外施設も充実している。

ここでテイスティングした人々を見ると「ビール派」と「ワイン派」に分かれていた。もちろん筆者はワイン派だ。ワインは「Topknot Hill」という名前で売り出しており、中でもロゼが人気だ。人気の理由はワイヘキ島の気候が関係しているに違いない。暑い室外からワイナリーに入ってひんやりと心地よい中、一番最初にこのロゼワインが振る舞われる。フルーティーでほんのり甘いが、べたべたするような甘さではなく、後味はすっきりとしている。そのためもっと飲みたくなってしまう。オリーブ栽培に適するくらい天気の良いワイヘキ島ならではの売れ筋ワインだ。

渡部妙子NNA豪州マーケティング部長

投稿者プロフィール

日本で栄養士・管理栄養士資格を持つ。食品会社の品質管理員や、病院食・学校給食の献立作成、栄養指導業務に従事した経験も。06年渡豪。豪州ワインのおいしさに魅せられ、ワイナリー、ワインバーめぐりを趣味とする。 5年間で訪問したワイナリーは50カ所以上。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

新型コロナや豪中貿易紛争の影響で縮小したSA州のロック・ロブスター業界に、州政府が支援の手を差し伸べました。どのような支援内容でしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る