第211回 Mudbrick Vineyard

【Mudbrick Vineyard】
Church Bay Road, Oneroa, Waiheke, New Zealand
TEL:+64 9 372 9050
http://www.mudbrick.co.nz/

ニュージーランドのワイヘキ島にある「Mudbrick Vineyard」は、ワインの試飲や販売を行うセラードアよりも高地にブドウ畑がある。登ると絶景が楽しめるのでお薦めだ。丘の上では、ちょうど収穫間近でたわわに実ったブドウを実際に食べたり触ったりしながら、来場者向けのワイン教育が行われていた。

この日試食したのは、シャルドネ種のブドウで、種が大きいものの、一つ一つの実に甘い果汁がぎっしり詰まっていた。甘すぎてのどがヒリヒリとしたほどだ。そんな甘い果汁をたくさん含むブドウだが、1本のブドウの木で何本のワインができるか想像つくだろうか。

同ワイナリーのガイドによると「1本のブドウの木は通常8房の実をつけます。約3房をジュースに絞ると、ワインボトル1本分が採れるので、1本のブドウの木から約3本のワインができることになります」という。

ワイン1本を作るために3房のブドウを使わなければならない、と考えるとワインはずいぶん贅沢だ。この日試食したシャルドネ種は主にピノ種やシラー種と混合してロゼワインに仕上げるそうだ。

昨年収穫した同じロゼワインも試飲させてもらったところ、少しほろ苦いが後味の良いワインに仕上がっていた。大切に育てられたブドウからできたワイン、ありがたく味わおうという気持ちになる。

渡部妙子NNA豪州マーケティング部長

投稿者プロフィール

日本で栄養士・管理栄養士資格を持つ。食品会社の品質管理員や、病院食・学校給食の献立作成、栄養指導業務に従事した経験も。06年渡豪。豪州ワインのおいしさに魅せられ、ワイナリー、ワインバーめぐりを趣味とする。 5年間で訪問したワイナリーは50カ所以上。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

新型コロナの巣ごもり需要で業績良好なファストフード業界ですが、今後4年間で店舗数を現在の倍に増やすという、鼻息の荒いチェーンはどのチェーンでしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る