第216回 Burrundulla Winery

【Burrundulla Winery】
234 Castlereagh Hghwy, Mudgee NSW 2850
TEL:+61 2 6372 9532
http://burrundulla.com.au/

先日のワインフェスティバルで「History in the glass」と書かれたポスターが目を引いた。よく見てみると、なんとこの「Burrundulla Winery」は1821年に創立されたそうだ。その頃の日本は江戸時代だ。豪州で歴史のあるワイナリーを調べてみたが、これほど古いのは珍しい。有名なワイナリーではニューサウスウェールズ州ハンターバレーのTyrrell's Vineyards(1858年)、西オーストラリア州スワンバレーのHoughton(1836年)、ビクトリア州ヤラバレーのYering Station(1838年)などがある。

さて、「Burrundulla Winery」のワインはセミヨンが強い。2006年のクリンスキンから、マッジー・ワインショーで銀賞を受賞したリザーブ、シャルドネやソービニョンブランとのブレンドもあり、様々なセミヨンの味を試すことができる。個人的には、シャルドネとのブレンドが気に入った。フルーティなアロマと少し残るオークの後味がバランスよく、シーフードにもよく合うだろうし、キャラクターが強いので食前酒としてもよさそうだ。

実際のワイナリーに行けば、約200年の歴史を肌で感じることができるだろう。また、開拓者の苦労を思うとその土地のワインもまた感慨深い味わいになる。

渡部妙子NNA豪州マーケティング部長

投稿者プロフィール

日本で栄養士・管理栄養士資格を持つ。食品会社の品質管理員や、病院食・学校給食の献立作成、栄養指導業務に従事した経験も。06年渡豪。豪州ワインのおいしさに魅せられ、ワイナリー、ワインバーめぐりを趣味とする。 5年間で訪問したワイナリーは50カ所以上。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

大幅な組織改革をしたセブンイレブン。その効果はある商品の開発期間の半減で明らかになったそうですが、その商品とは何でしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る