第218回 TAFE SA

【TAFE SA】
Kay Avenue BERRI SA 5343
TEL:+61 8 8595 2600
http://www.tafesa.edu.au/

「若い」「フレッシュ」「初々しい」という表現は人にだけでなくワインにも使われる。先日、上司が南オーストラリア(SA)州へ出張に行き、まさに上記の表現がふさわしいワインを土産持ち帰った。それもそのはず、このワインはSA州にある専門的職業訓練校TAFEの学生が作ったワインなのだ。

ワインの裏ラベルには、ワインメーカーである学生たちの名前が連名で明記してある。実際にその学生たちと懇談した上司は「あまり出来は期待しないでほしい」とはにかみながら言われたそうだ。学生たちの名前をよく見ると、アジア系の名字が半数ほどを占めていた。海外留学生にも人気のコースらしい。

さて、このワインはグルナッシュという黒ブドウのブレンドのため「Panache Grenache」とラベルに書かれている。商業用ではないので、特にワインに名付けてはいないようだ。色は、ピノ・ノワールよりもやや薄いくらい。香りはほのかにベリー系で、味も酸味のやや強いイチゴや少しザクロのような渋みもある。

すぐに店頭に並べられるようなプロの作ったワインではなかったが、時にはこのようなワインも面白い。作り手がそのままワインに反映されるということはよく耳にするが、これほど分かりやすい例は珍しい。

渡部妙子NNA豪州マーケティング部長

投稿者プロフィール

日本で栄養士・管理栄養士資格を持つ。食品会社の品質管理員や、病院食・学校給食の献立作成、栄養指導業務に従事した経験も。06年渡豪。豪州ワインのおいしさに魅せられ、ワイナリー、ワインバーめぐりを趣味とする。 5年間で訪問したワイナリーは50カ所以上。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

上場計画を再始動したカキの養殖会社イースト33によると、シドニーロックオイスターの価格は上昇していますが、過去5年間で何%上昇したでしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る