第219回 Scarborough Wine

【Scarborough Wine】
179 Gillards Road Pokolbin NSW 2320
TEL:1300 888 545
http://www.scarboroughwine.com.au/

先日、同僚の送別会でハンターバレーの「Scarborough Wine」シャルドネを注文した。職業柄、豪州在住の日本人と話す機会が多く、ワイン情報を交換しているのだが、ハンターバレーの中でもこのワイナリーをひいきにしている日本人は多い。

通常、ワイナリーでの試飲はカウンターで立ったまま、同じグラスに次々とワインを注がれるものだが、このワイナリーでの試飲は着席式でグラスもワインの数だけ用意される。おかげでワインの味が混ざることがない上に、ゆったりとした気分で試飲ができるのが特徴だ。ハンターバレーといえば、雑味の少ないセミヨンが人気だが、「Scarborough Wine」では断然シャルドネがお勧めだ。シャルドネだけで「ブルーラベル」「イエローラベル」「ホワイトラベル」の3種類を売り出しているからその力の入れようもよくわかる。

さて、この3種類のシャルドネの中でも個人的な好みは「イエローラベル」だ。価格的には中間の1本23豪ドル(約1700円)前後だが、2008年ものがまだレストランなどで入手できる。アロマが豊潤な上に、樽の匂いの存在感があっていい。なにより、送別会の主役である同僚が絶賛してくれたことが嬉しかった。やはり日本人受けのいいワインだ。

渡部妙子NNA豪州マーケティング部長

投稿者プロフィール

日本で栄養士・管理栄養士資格を持つ。食品会社の品質管理員や、病院食・学校給食の献立作成、栄養指導業務に従事した経験も。06年渡豪。豪州ワインのおいしさに魅せられ、ワイナリー、ワインバーめぐりを趣味とする。 5年間で訪問したワイナリーは50カ所以上。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

上場計画を再始動したカキの養殖会社イースト33によると、シドニーロックオイスターの価格は上昇していますが、過去5年間で何%上昇したでしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る