第220回 TORBRECK VINTNERS

【TORBRECK VINTNERS】
Lot 51, Roennfeldt Road, Marananga, SA
TEL:+61 8 8562 4155
http://www.torbreck.com/

以前このコラムにも書いたが、日本では毎年話題になり、季節のニュースに必ず取り入れられているボジョレ・ヌーボーの解禁がこちら豪州では全く話題に上がらないのが不思議だ。フランスワインに詳しい友人によると、ボジョレ・ヌーボーの解禁パーティーは、一部の愛好家の間ではプライベートに行われているらしい。近年、輸入ワインの消費量は少しずつ増えているので、豪州でもブームになれば面白いのだが、国内のワイン産業には好ましくないのだろうか。

先日ボジョレ・ヌーボーではないが、同地方の赤ワインを見つけた。典型的なボジョレ産赤ワインでライトボディーかつフルーティー、酸味がやや強くラズベリーのような色と味わいをしている。色はきれいなルビー色だ。

同じ売り場には、対照的に豪州のバロッサバレーに代表されるフルボディーのシラーズやカベルネ・ソービニョンも並んでいる。これらはダークチョコレートやブラックチェリー、プラムのような味わいがあり、アロマが豊潤だ。特に「TORBRECK VINTNERS」の「The Loon」はどっしりとしていながらも、後味の余韻の長いシラーズブレンドだった。さまざまなタイプの赤ワインがあるが、試飲しながら筆者が最後に買いたくなるのは「まさに豪州らしい」赤ワインだ。

渡部妙子NNA豪州マーケティング部長

投稿者プロフィール

日本で栄養士・管理栄養士資格を持つ。食品会社の品質管理員や、病院食・学校給食の献立作成、栄養指導業務に従事した経験も。06年渡豪。豪州ワインのおいしさに魅せられ、ワイナリー、ワインバーめぐりを趣味とする。 5年間で訪問したワイナリーは50カ所以上。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

ソラマメが過去最大の豊作を記録しました。しかし、ここ1カ月の価格は上昇しています。なぜでしょうか ?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る