第4回 Blanc De Blue

【Blanc De Blue】
137 Johnson Street Southport QLD 4215
Tel:+61-7 5503-1306
http://www.blancdebleu.com.au

「Something Blue(なにかひとつ青いもの)」という言葉を聞いたことがありますか。欧米の結婚式では「Something Four」という慣習があり、「Something Blue」は花嫁が結婚式の当日に身に着けると幸せになれるという4つのもののひとつです。先日訪れた食品と飲料の展示会「Speciality Food & Drink Fair」で見つけた「Blanc De Blue」は世界で初めてリリースされた青いスパークリングワインです。「Something Blue」にぴったりということで結婚式に人気ですが、日本でも多くの雑誌で取り上げられていたので目にした人も多いでしょう。

この美しい青い色はブルーベリーの天然色素で付けられているそうです。色の存在感はしっかりありますが、自然な仕上がりになっています。この色があと少しでも濃い青色であったら、印象はずいぶん変わっていたと思います。同スパークリングワインはシャルドネ100%ですが、とても飲みやすくすっきりとしていました。どちらかと言えば辛口ですが、ワインメーカーがブドウの収穫の際に糖度が上がりすぎない段階で収穫をしているので低アルコールかつ、さわやかな仕上がりです。

ブドウはプレミアムワインの産地で有名な北カリフォルニア産です。先日、米国に駐在経験のある方と話したところ、既に米国内でもカリフォルニアワインは高級部類に入ると言っていました。豪州国内ではまだまだ目にすることが少ない米国産ワインですが、「Blanc De Blue」をきっかけに改めて開拓してみたくなりました。画期的でわくわくするような商品に出会えるかもしれません。

珍しさ ★★★★★
アルコールの強さ ★★☆☆☆
うっとり度 ★★★★☆

渡部妙子NNA豪州マーケティング部長

投稿者プロフィール

日本で栄養士・管理栄養士資格を持つ。食品会社の品質管理員や、病院食・学校給食の献立作成、栄養指導業務に従事した経験も。06年渡豪。豪州ワインのおいしさに魅せられ、ワイナリー、ワインバーめぐりを趣味とする。 5年間で訪問したワイナリーは50カ所以上。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

オーストラリアのオーガニック食品業界の今年の成長率は、年何%と見込まれているでしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る