第6回 Brothers in Arms

【Brothers in Arms】
Lake Plains Road Langhorne Creek SA 5255
Tel:+61-8-8537-3070
http://brothersinarmsau.ewinerysolutions.com/

南オーストラリア州(SA州)はそのワイン生産量の多さからも「ワインキャピタル」と呼ばれますが、特に豪州産らしいフルボディーの赤ワインのイメージが強いのではないでしょうか。そんなイメージを後押しするかのような赤ワインだけを誇りを持って作っているワイナリーがあります。

食品・飲料商談会で見つけた「Brothers in Arms」はSA州のプレミアムワインの生産地、ラングホーン・クリークにあるワイナリーで、ブドウ畑を受け継いだ5代目のアダム氏が経営しています。人懐こい笑顔で迎えてくれたのがリズ夫人。家族経営のこのワイナリーでの宣伝部長は彼女に違いありません。ワイナリーの歴史や得意とする長期熟成型のワインについてユーモアを交えながら話してくれます。

同ワイナリーでは、数種類のブランドでワイン作りを展開していますが、カジュアルなシーンで気軽に飲める「Killibinbinシリーズ」や6年熟成からが飲み頃となる「Brothers in Armsシリーズ」があります。カベルネ・ソービニョンとシラーズが特に人気で、120年も前から守っているブドウの木があるそうです。

テイスティングは、まず「Killibinbinシリーズ」の華やかでアロマティックなブレンドを楽しんだ後、「Brothers in Armsシリーズ」のシルクのようにスムーズなカベルネ・ソービニョンで同ワイナリーの異なる魅力を発見できます。

歴史の香り ★★★★★
赤ワインマニア度 ★★★★★
白ワインマニア度 ☆☆☆☆☆

渡部妙子NNA豪州マーケティング部長

投稿者プロフィール

日本で栄養士・管理栄養士資格を持つ。食品会社の品質管理員や、病院食・学校給食の献立作成、栄養指導業務に従事した経験も。06年渡豪。豪州ワインのおいしさに魅せられ、ワイナリー、ワインバーめぐりを趣味とする。 5年間で訪問したワイナリーは50カ所以上。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

新型コロナや豪中貿易紛争の影響で縮小したSA州のロック・ロブスター業界に、州政府が支援の手を差し伸べました。どのような支援内容でしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る