Jミルク、 酪農乳業の国際比較ウェビナー開催

一般社団法人Jミルクは3月26日(金)、酪農乳業の国際比較研究会をオンラインで開催する。テーマは「持続可能な酪農の形成プロセスを考える」。持続的酪農に関する国際研究で得られた研究成果を元に「持続可能な酪農が生まれるプロセスと条件、支援上の課題」について、日本とヨーロッパの取り組みを素材に比較検討する。

昨年度の会議の様子

■講演1

「消費者(市民)が支持する持続的酪農の姿〜国際比較〜」

報告者:竹下広宣 名古屋大学大学院准教授

■講演2

「酪農家は自らの持続性をどのように構築したか〜オランダの事例から〜」

報告者:岡田直樹 秋田県立大学教授

【日時】3月26日(金)午後1時半〜午後4時(日本時間)ズームウェビナーにて開催

【申し込み】下記URL(グーグルフォーム)から申し込み後、事務局より視聴用URLを送付

https://forms.gle/hhzZRGFQQiiNNYj2A

グーグルフォームが利用できない場合は、メールにて下記問い合わせのこと

あて先:e-okajima@j-milk.jp(Jミルク国際グループ 岡島)

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

南オーストラリア州のワイナリーが米国市場に進出します。彼らがキャンペーンを行う予定の米国最大のワイン販売サイトの名前はワインドットコム。では、世界で最もダウンロードされているワイン購入アプリは?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る