編集後記- vol.356

2018-6-29

アニメや漫画で日本語を覚える外国人は多いですが、わが家人もその一人です。久しぶりに 手作りの お弁当を職場に持参した日、「今日のBentoはHenna Henna」とメールが来て、おかずが腐っていたのかと心配したのですが、漫画「ゴールデンカムイ」で有名になったアイヌ語の「ヒンナ(おいしい)」と言いたかったようです。紛らわしい!(松子)

 

アニメや漫画で日本語を覚える外国人は多いです。わが家人もその一人になってほしいですが、漫画とかアニメには一切興味がないので困ったものです。わが子にも日本語に興味を持ってほしいと思い、強引に日本の漫画を押しつけていますが読もうとしません。手塚治虫の硬派ものだからでしょうか。(西嵐)

 

アニメや漫画で日本語を覚える外国人と同じくらい、洋楽や洋画で英語を覚えようとしている日本人に出会っています。主観的な印象ですが、外国人の日本語の方が、日本人の英語よりも目覚ましいスピードで上達している気がします。日本人にも英語やほかの外国語を素早く学べる媒体があればいいのですが。(梅枝・編集長)

最近のお知らせ

和牛統一マーク

日本産和牛と外国産WAGYUを差別化

アーカイブ

ページ上部へ戻る