編集後記- vol.361

2018-8-3

シドニー在住の日本人が、家のベランダに集まる大量のキバタンの動画をツイッターに投稿して、まるで動物園のようだと話題になっていました。こちらではキバタンやらアイビスやら大形の鳥を日常的に見かけるので、逆に日本ですずめやツバメを見つけると小さくてかわいい!とほっこりします。(松子)

 

シドニーのわが家の庭に集まるポッサムの写真を見たら、日本ならさしずめ「あら、フクロギツネかわいい!」と話題になることでしょう。ただ、こちらはいつも「また来たのかよ、シッ、シッ!」と追い払っているのですが。しかし、庭にコアラがやってきたらちゃんともてなします。ロッテのチョコ菓子を出してほっこりします。(西嵐)

 

シドニーから300 キロメートルほど離れたキャンベラに在住中、日常的にカンガルーや巨大グモに遭遇していました。早朝や夕暮れ時にはそこら中でカンガルーの群れを見かけ、自宅では手のひらサイズのクモと格闘していました。朝玄関の戸を開けると目の前にキツネがいたこともあり、動物園で暮らすような毎日で、ほっこりできませんでした。(梅枝)

 

最近のお知らせ

アーカイブ

ページ上部へ戻る