編集後記- vol.380

2018-12-14

一番好きなポテトチップスは長年「のりしお味」だったのですが、オーストラリアの高級系チップスによりランキングが変動しています。カマンベール&イチジクや、はちみつ&マスタード、黒トリュフ&オリーブオイル、ローズマリー&ガーリックなど、いずれも日本円で400円程度とやや高値ですが、見合うだけの満足感があります。(松子)

 

一番好きなポテトチップスは、何と言っても自家製チップスです。まず、ポテトをやや厚めにスライスし、油をスプレーで吹き付けてから、エアフライヤーで揚げます。焼いてもいいです。こうすると、じゃがいも本来の味が残っていておいしいです。市販のものは塩っ気が多くて2~3枚でアウトっす、すみません。あ、作りたくなってきました。(西嵐)

 

一番好きなポテトチップスは何かと聞かれても、ぱっと答えが出てこないくらい、日本にいたときは縁遠い食べ物でしたが、オーストラリアでは味の種類が多い上にちょっと強めの塩気がたまらなくおいしく、エンゲル係数を押し上げる要因となってしまいました。スーパーに行くたびチップスコーナーを無心で通り過ぎよと自分に言い聞かせる日々です。(岩下)

アーカイブ

ページ上部へ戻る