編集後記- vol.382

2019-1-4

毎年新年は、紅白歌合戦を見て、演歌の間にお風呂に入り、年越しそばをすすりながら「ゆく年くる年」を見るのが定番だった気がするのですが、よく数え直すと最後に日本で年越しを迎えたのは10 歳の時が最期でした。産休から復活した安室奈美恵さんが「CANYOU CELEBRATE?」を歌った伝説の回を鮮明に覚えていますが、なんと1998年のことでした。(松子)

 

毎年新年は、寒いのがいいです。正月に雪が降る中を神社に参拝し、昨年の家族の無事と健康を感謝し、厳かな気持ちで今年もお願いしますと頭を垂れる。実に心が引き締まる思いだ。だが、新年に暑いとなんだかだらけてしまい、げ~あつ~と下着だけで過ごします。昨年?プールで水に流そ。今年?BBQでもしよ。てな感じです。(西嵐)

 

毎年新年は、自宅にいても旅行中でもつい夜更かししてしまいます。寝てしまうとなんだか損した気分になるんです。恐らく、小さい頃両親からお正月だけは遅くまで起きていても良いとしつけられたのがまだ身に染みついているんだと思います。そんなわけで今年もしっかり夜行性と化しました。これから新年恒例初仕事、時差ぼけ解消に励みます。(岩下)

アーカイブ

ページ上部へ戻る