NZの水産品輸出額、昨年は過去最高に

ニュージーランド(NZ)の2015年の水産品輸出額が16億3,000万NZドル(1NZドル=約76円)と前年から6.6%増加し、過去最高だったことが、業界団体シーフードNZによる15日の発表で分かった。特に昨年11〜12月の韓国向けマッセル(ムラサキイガイ)の輸出が大きく伸び、全体を押し上げた。

昨年の水産品輸出額は10月までは前年比で3%の伸びだったが、11〜12月には一気に同20%を超えて増加した。韓国向けのマッセル輸出は12月に300トンに達し、前年の前年の97トンから大幅に増加した。

輸出額は国別で、韓国向けが前年比11.6%増加。中国向けが14.9%、米国向けも12.2%それぞれ増加した。

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

小売り大手ウールワースが、ある事業の分離・上場を計画しています。それは何の事業でしょうか ?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る