香港食品大手、NZリンゴ輸出大手の株取得

香港拠点の食品大手、華潤五豊(CR Ng Fung)が、ニュージーランド(NZ)のリンゴ輸出最大手スケールズ・コーポレーションの株式15.3%を、ディレクト・キャピタル・インベストメンツから5,590万NZドル(1NZドル=約76円)で取得した。scoop.co.nzが15日伝えた。

華潤五豊はスケールズ株式を1株当たり2.60NZドルで取得。スケールズは華潤五豊の投資について、同社の中国での事業展開を支援するものとして歓迎した。

スケールズは先月、アジアや中東向けの高付加価値リンゴの販売が伸びたことが奏功し、昨年の利益が3,890万NZドルと2倍超に増加したことを発表している。

■今年は輸出高最高に

NZ産リンゴの輸出高は今シーズン、7億NZドルを超えて過去最高となる見通しだ。天候に恵まれたことから、サイズや質、味で非常に優れているという。生産者団体ピップフルーツNZが発表した。

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

小売り大手ウールワースが、ある事業の分離・上場を計画しています。それは何の事業でしょうか ?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る