豪産ビーフジャーキーの新ブランド、日本に輸出

ニューサウスウェールズ州の食品会社ニュー・ワールド・フーズ(旧マリアニ・フーズ)は14日、同社ビーフジャーキーブランド「ローカル・レジェンズ・ビーフジャーキー」の日本向け輸出を開始したと発表した。中~高級食材店で販売する。

ローカル・レジェンズはもともとオーストラリア国内市場向けに開発されたブランドだが、日本でのジャーキー人気の高さを受けて輸出を決めた。同ブランドはオーストラリアで2012年に発売され、順調に売り上げを伸ばしている。

同社のマリアニ・ビーフジャーキーは1987年から日本で販売されており、小売店舗のほか、新幹線の車内販売や航空会社ジェットスター・ジャパンの機内食でも提供されている。

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

ソラマメが過去最大の豊作を記録しました。しかし、ここ1カ月の価格は上昇しています。なぜでしょうか ?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る