友人宅で箱に入ったオーストラリア産チェリーを頂いて食べた。シンプルなデザインが好まれる当地では珍しく金色のど派手な箱に入っている。よく見ると箱に大きなシールが貼ってあり、中国語が書かれていた。オーストラリア産のチェリーになぜ中国語のシールが貼ってあるのか、まさか産地偽装か、と一瞬疑った。だが1人がシールの文章を調べたところ「中国への輸出用」という意味だと分かった。箱が金色だったのも高級品として中国に輸出するからだろう。味は文句なしにおいしかった。

そういえば中国系食料品店で、箱に入ったチェリーを買う中国系のおじさんを見かけた。どうやら旧正月の家族の集まり用に買った様子なのが見て取れた。中国によるオーストラリア産チェリーの輸入禁止がうわさされる中、今後あの金色の箱を店で見かける機会が多くなるのだろうか。(花坊)

 

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

南オーストラリア州のワイナリーが米国市場に進出します。彼らがキャンペーンを行う予定の米国最大のワイン販売サイトの名前はワインドットコム。では、世界で最もダウンロードされているワイン購入アプリは?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る