カルチャーとは

オーストラリアやニュージーランド(NZ)は言わずとしれた移民国家だが、最近我が知人でオーストラリアで生まれ育った白人系オージーと話していて、意外な言葉を聞いた。

我々日本人などのアジア系や欧州系の移民は、当然ルーツが出身国にある。知人はそれが「うらやましい」と言う。要するに「自分たちのカルチャーが欲しい」ということらしい。いやしかし、オージーだってさまざまなカルチャーがあるでしょ?と言うと、ほとんどが英国などからもたらされたものであり、独自に発展したものではないし、アボリジニの文化も、白人系の彼らにはやや違和感があるのだろう。

彼が言うカルチャーとは、特に食の文化のことだと思われる。我々は体の芯にまで染みついた、日本食への愛着がある。それは出身国によって違うのだろう。サンドイッチなどで済ますことが多いオージーには、自国の食文化に対するその愛着がうらやましいらしい。(西嵐)

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

食肉最大手JBSオーストラリアが豚肉生産最大手のリバーリー(Rivalea)を買収しましたが、リバーリーのオーストラリアの豚肉生産シェアは何%だったでしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る