東京の飲食街

東京の飲食街の不景気はよく聞いてはいた。かつて盛んだった二次会文化はもう過去のものという人さえいた。
いったいどれほどかと思っていたが、年末に新宿の繁華街を歩いたところ、なかなかどうして繁盛しているのではとの印象を持った。それでも、料亭や高級レストランなどこちらが縁のないハイクラス部門では、東日本大震災で大打撃を受けているのだろう。
ただ、確かに加工食品や家電などの商品群では、超円高を差し引いても、豪州での同様の商品と比べて高品質なのにはるかに安いケースが多く、考えさせられた。これら日本ブランドの商品群が英語表記で豪州の店頭に並べば、と願わずにはいられない。
ところで余談だが、歌舞伎町を歩いていると、黒人の2人組によるポン引き攻撃によく見舞われた。だが、数多くの歩行者の中におりながら、なぜピンポイントで自分を狙ってきたのかは謎だ。(駑馬)

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

ニュージーランド貿易経済促進庁が対日貿易促進で重視する3つのCとは、Connection(つながり)とCommitment(責任)と、あと一つは何でしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る