フロリアード

いよいよ春本番。キャンベラでは例年春の訪れとともに、花のフェスティバル「フロリアード」が10月16日まで開催されている。先日訪れた際には肌寒い日にもかかわらず、家族連れなどでにぎわっていた。フロリアードの見どころはなんと言っても花壇。チューリップなどさまざまな花をあしらって大きな絵が作られており、記念撮影にはもってこいだ。
キャンベラの人にいわせるとフロリアードは「他地域に住んでいる家族や知人をキャンベラに招くための格好のイベント」だそう。フロリアードの余波を受けてか、国立博物館などの観光地やショッピングセンターはいつも以上に込んでいる印象を受けた。
キャンベラに長年住んでいる知人によると、当地は夏は暑すぎ、冬は寒すぎるという。秋のキャンベラも紅葉が美しいが、海が恋しい夏になる前の春のひとときに、フロリアードを目指して、キャンベラを訪問するのもいいかもしれない。(豪々)

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

「牛を使わない」乳製品を開発したEden Brewは、代わりに何を使ってクリーミーなミルクを製造するのでしょうか?(答えは記事中に)

ページ上部へ戻る