エビのバーベキュー

オーストラリアではなぜ、クリスマスにプローン(エビ)を食べるのだろう。調べてみたが、どれも「伝統的に」そういう習慣があると軽く流されていて、納得できる説明に行き当たらない。

インターネットの百科事典ウィキペディアで、1990年公開のコメディー映画「The Shrimp on the Barbie」を見つけた。オーストラリア人俳優のポール・ホーガンがかつて出演していた豪観光協会のCMから題名を取ったようだ。

何かのヒントになればと思い、見てみた。一獲千金を夢見てシドニーにやってきたメキシコ人の男が、婚約者との結婚を実業家の父親に許してもらえない女性に偽のボーイフレンド役を頼まれ、金のために引き受けたのだが……。1時間半。なかなか面白かったが、エビが出てきたのは1カ所だけ。それも「オーストラリアでシュリンプのバーベキューを食べるのもいいなと思って」というセリフだけだった。ご興味があれば、ぜひどうぞ。(城一)

この著者の最新の記事

関連記事

アーカイブ

ウェルスのトリビア

長引く干ばつが、オーストラリアの農業に大きな影響を与えています。さて、クイーンズランド州農業省の研究者が推奨した、干ばつには特段に強く栄養価も高いマメは何でしょうか?(答えはこちら

ページ上部へ戻る